学びつづけることについて

最近よく落語を聞きに行く。 歌舞伎同様、知った話でも演者が違えば様子も変わって面白く、特に若手で頭角を現しはじめた人を愛でるのも楽しい年代なってきた。 歌舞伎用語なんだろうか「仁」という言葉がある。持ち味みたいなものを指 […]

東京の空は狭い

「東京の空は切り取られてますよね」 今回の旅は空について話す人によく出会った。 10月31日から博多、小倉、戸畑、門司となかなか濃密な二泊三日をすごしたが移動する先々で出会う人が口々に言うのだ。 「東京からですか、かっこ […]

執着

データベースに蓄積したデータが、笑ってしまうくらいあっさりと飛んだ。 もともと執着のない人間なので、消えたデータにさほど未練もなく、飛んだついでにデザインもかえてしまおうという次第である。 仕切り直し、出直し、というおこ […]