MIU404が描いた愚直なまでの希望

悪とは名前のない毒に似ている ドラマ「アンナチュラル」の初回のテーマは「名前のない毒」だった。 ドラマの中で、確かこんなフレーズがあった。 毒でない物質はこの世には無く、容量が(用法が?)毒か薬かを区別する。 悪も同じだ…

記憶にございません

三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ。史上最低の支持率を叩き出した総理大臣を中井貴一が演じるほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市ら豪華キャストが顔をそろえる。国…

ザ・インタビュー「31字に込められたホストたちのコロナ対策」を読んで

某都知事が夜の街というキーワードを提示した最初の日、私は病院のベットの上で多少なりとも期待してイヤホンに神経を集中させていました。 「(またか……)」 カウンターバーで飲むことが好きな私には、夜の街と呼ばれる街でカウンタ…

言葉の旅日記3

気になる言葉は見つからなかったが、言葉が浮き上がって見えてくる感覚が出てきた。目に入る字面が気持ち浮いて見える。脳の悪戯だろう。 言葉にはそれぞれに意味がある。ここで言うのは辞書的な意味だ。 浮いて見える言葉の意味を、ご…